FC2ブログ
小田急相模原
 駅前広場の周辺を回って、駅前に着いた。駅前広場から眺めると、駅に隣接して高層マンションとショッピングsンたーが併設されている事がわかる。
 駅舎もホームも古井部分と新しい部分が混在している。それは街も同じだ。数年後、また違う景色となっているのかもしれない。
 帰宅後、小田急相模原について少し調べてみた。工場や基地がある関係で歓楽街が形成され、以前はもっと大規模な風俗街でもあったらしい。街を取り巻く環境が変われば、風景も変わる。新住民によって新しい風景がこれからどう造られていくだろうか。そんな事をふと思った。
(iPhone5)
スポンサーサイト



2019.06.19 Wed l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top
小田急相模原
 小田急相模原駅の駅前広場から商店街に入り、歓楽街のような道に出る。短いながらも、店が建ち並ぶ通りがあった。
 左には二階と三階が住宅になっている錆びた建物がある。だが、どうやら住宅は閉鎖されているようで、階段は入れないようになっていた。
 その奥にも一階が商店となっている集合住宅があるが、そこは少し新しい建物らしく、住民もいるようだ。駅の方から歩いてきた女子学生がエントランスに入っていった。昭和と平成の混在する風景である。
(iPhone5)
2019.06.16 Sun l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top
小田急相模原
 小田急相模原駅前に出た。橋上駅舎で、隣接するマンションやスーパーと直結した造りとなっている。
 県道側のそんな新しい賑わいを離れ、反対側のロータリーに向かった。ここは古くから駅前として機能していた場所なようだ。
 ロータリーの周囲に店も並び、歩行者も多い。飲食店が並ぶ商店街に入ってみる。郊外というより、下町に来たような空気が漂った空間である。
(iPhone5)
2019.06.14 Fri l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top
小田急相模原
 マンションが立ち並ぶ駅前に、また細い小路を見つけた。「ファンタジーロード」という名前が付いている。
 名前とは裏腹に、昭和レトロな雰囲気が随所にあり、真新しいマンション群の中で昔の姿をかろうじて少し残している。飲食店や風俗店が目立つ駅前にあって、薬局が現れた。ドラッグストアではなく「薬局」である。
 その先、マンションに沿って曲がっていくと、老舗の寿司屋も現れた。昔の風景が見たくなる駅前だ。
(iPhone5)
2019.06.12 Wed l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top
小田急相模原
 小田急相模原駅のホームと踏切が現れた。すぐ駅の方には向かわず、もう少し周辺を歩いてみる事にする。思っていたより、スナップ向きな町である。
 駅の周囲も飲食店が多い。だが、それ以上に真新しいマンションが目立つ。再開発が行なわれているのかもしれない。
(iPhone5)
2019.06.11 Tue l 旧津久井郡・相模原 l コメント (0) トラックバック (0) l top