FC2ブログ
鶴巻
 この写真は小田急線の東海大学前駅が最寄りの大根温泉に行ったあと、お隣の鶴巻温泉駅まで歩いた時のものだ。
 鶴巻温泉駅の近くは割と昔ながらの住宅も少し残っている。基本的には郊外の住宅地だが、そういった昔の風景の片鱗があると嬉しいものだ。
 カメラはソニーのNEX-6。昨年秋の沖縄旅で背面液晶のコーティングが少し?がれてしまい、気泡が入ったような浮いた箇所が出来てしまった。これはソニーカメラの背面液晶でよくある事らしい。私が以前よく持ち出していたサイバーショットT70もそうなってしまった。
 ソニーは写りや性能には満足なのだが、メニュー画面の操作性や、この液晶の問題など不満もある。ただ、現状でもっともエキサイティングなカメラを作っているメーカーもソニーである事は言うまでもない。
(SONY NEX-6 LENS:SONY E 16-50mm F3.5-5.6 PZ)
スポンサーサイト



2020.08.02 Sun l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
金剛寺
 元々は小さなお寺だったという金剛寺は、鎌倉幕府三代将軍源実朝のみしるしを埋葬したことで、源実朝の法号金剛寺殿にちなんで金剛寺と名付けられて再興されたというお寺である。
 本堂には源実朝像が安置されているという。背後には山があり、とても静かな場所だ。自然に囲まれた土地である。
 鎌倉時代の史跡は鎌倉のみならず、県内のいたるところにある。ここ秦野にも歴史が根付いているのだと思いを馳せた。
 金剛寺について
(SONY RX100)
2020.04.01 Wed l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
金剛寺
 波多野城址を見てきたあとは、更に歩いて金剛寺を目指す。
 周囲はそれなりに住宅地である。密集しているほどではないが、一軒家が点在している。道路にはバス停があった。秦野駅からバスが通っていた。東田原ふるさと公園もあり、バス路線があってもおかしくないが、他県ならこのような表通りからはずれた道にまでバスが通っていることは珍しいだろう。神奈川県はバス路線の多い県だ。
 帰りはこの路線バスに乗ることにして、私は歩き始めた。やgて金剛寺の山門が現れたのだ。
(SONY RX100)
2020.03.29 Sun l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
波多野城
 台地に上がっていくと城址を示す石碑があった。ここが本当に城のあった場所なのか、地形がそれを示していることは確かだし、かつては空堀もしっかり残されていたという。
 台地を更に歩いていくと、犬走りのような道もある。千年近く前の城なので遺構がきれいに残っていることは難しいにしても、雰囲気を楽しみながら往時を想像するのは面白くはある。
 整備され過ぎていないのがまたいい。ほとんど畑のような所だが、ここは城址なのだと思いながら歩いた。
(SONY RX100)
2020.03.26 Thu l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
波多野城
 案内に従い、東小学校の脇にある道を下りていくと畑が広がっていた。畑の向こうに台地が広がっている。ここが波多野城(はたのじょう)だったと言われる区域である。
 台地の向こうには金目川が流れ、天然の堀を形成している立地であり、地形的にも城があったことを想像できる。だが、昭和62年の発掘調査ではそれを裏付けるものは出てこなかったそうだ。
 平成になって、近くの東田原からは鎌倉時代のものと思われる遺構が発掘されており、ここは波多野氏の居館であったと推定されている。現在は東田原ふるさと公園となっているエリアである。
 波多野城は平安時代末期に築城されたという。千年近い歴史の積もった台地なのである。
(SONY RX100)
2020.03.25 Wed l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top