FC2ブログ
鶴巻の大けやき
 行きに歩いて来た道に戻り、鶴巻温泉駅に向かう。
 来る途中に気になっていた大けやきに寄ってみた。ここは路線バスのバス停名が「大けやき」となっているくらいの名所である。
 樹齢600年以上と言われ、県内最大の大けやきだという。まさに町を見守り続けてきた老木だ。醸し出す空気も神社のような厳かさを感じる。
 この地が「鶴巻」ではなく「落幡」だった頃から、このけやきは大地に根を張り、風雨に負けずに歴史を刻んできたのだ。城址や神社仏閣と並ぶ史跡だ。
 鶴巻温泉駅の南口は改装され、木を使った綺麗な駅舎に生まれ変わった。まさに木と共に歩む町である。
(PENTAX Q LENS:PENTAX 03 FISH EYE (135判換算 17.5mm F5.6)
スポンサーサイト



2019.07.10 Wed l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おおね公園
 落幡神社に参拝して、更に南の方向に歩く。やがて道は右にカーブし、住宅街から広々とした風景が広がり始めた。
 おおね公園という運動公園がある。手前には池があった。池の背景に広がる山の麓に鶴巻温泉がある。道路を挟んで池の斜め向かいには田圃が広がっていた。
(PENTAX Q LENS:PENTAX 01 PRIME(135判換算47mm F1.9)
2019.06.25 Tue l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
落幡神社
 改築されて綺麗になった鶴巻温泉駅南口から歩き始めた。少し歩くとマクドナルドがあり、そこを左折する。
 道路は細くなったが路線バスが通る道で、それなりに交通帳は多い。道の傍に大きなけやきの木がある。樹齢600年という。付近のバス停名にもなっている。そのバス停からすぐの場所に神社があった。
 落幡神社という名の神社だ。落幡は「おちはた」と読む。この周辺の地名は現在は鶴巻だが、昭和三十年までは落幡であった。その名残りを残す神社の名である。
 落幡の名の由来にはいくつかあり、鎌倉時代の武将である善波太郎が幡曼陀羅を射落としたことから来ているという説などがある。
 インターネットでは「パワースポット」として紹介されている神社であり、境内は広くはないが雰囲気のいい感じがする神社だった。
 散歩の始まりに、鶴巻の歴史を刻むけやきと神社に出会い、テンションは上がっていく。今回は史跡めぐりの散歩である。
(PENTAX Q LENS:PENTAX 01 PRIME(135判換算47mm F1.9)
2019.06.23 Sun l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
鶴巻温泉駅
 小田急線の鶴巻温泉駅にやってきた。駅名に「温泉」と付くだけでも旅情を刺激するが、ホームから山並みが近いのがまたいい。ただし、駅前にマンションが並び、パノラマ景観とはいかないのが残念ではある。
 そのマンションの間を抜けてすぐ、公営の温泉がある。旅館の温泉に入ってみたい気がしたが、それは次回以降にするとして、今回はこの「弘法の里湯」にお邪魔する。
 弘法の里湯は入口に足湯もあり、こちらは無料だ。ギャラリーと共同浴場がその先にある。
 入浴料は二時間で800円。下駄箱の鍵を預けると入館時間が印字されたレシートが渡され、帰りにこれを渡す仕組み。
 一階には食事処があり、その奥に脱衣場と浴室がある。内湯の広さは普通。湯は透明だ。肌触りはしっとりとした感触で、野趣に富んだものではないが、湯温も熱くなく、じっくりと楽しめる湯といえる。
 内湯から続いて露天風呂もある。こちらは少し狭いが、風が心地よい。駅前という環境とあって、塀に囲まれて山は見えず景色は楽しめないが、これからの季節は露天風呂が爽やかに楽しめそうだ。
 風呂から上がり、二階に行ってみた。ここには座敷の休憩処やマッサージルームがある。湯上りにのんびりするのに最適な場所だ。ここで少しのんびりしたあと、散策に向かう事にする。
(PENTAX Q LENS:PENTAX 01 PRIME(135判換算47mm F1.9)
2019.06.22 Sat l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top
伊勢原
 伊勢原駅に向かって歩き出す。小田急線の線路に沿っていけば大丈夫だろうと考えていたが、それは甘かった。
 伊勢原駅周辺は起伏のある台地らしく、駅のある位置は平地だが、周囲の町は坂の多い景色である。そのため、駅の姿が現れず、しかも道は線路に沿わず曲がっていく。
 あっちに行ったり、こっちに行ったりをしながら、どうにか駅に到着した。さすがに駅の周りはそれなりに賑わいは感じられる。
 伊勢原駅は橋上駅舎だが、駅前には大山阿夫莉神社の鳥居もあり、雰囲気のある駅である。
 そんな伊勢原駅のホームを見ると、ロマンスカーが停まっていた。たまには、ロマンスカーでも乗って旅をしてみたいものだ。そんなことを思いながら、伊勢原駅を後にした。
(FUJIFILM X100)
2019.02.22 Fri l 厚木・丹沢・大山 l コメント (0) トラックバック (0) l top