座間
 ひまわりまつりからの帰路。行きと少し違う道を歩いた。畑に囲まれた中を歩いたのは同じだけれど、帰りの道のほうが広々とした風景である。
 これで夕日が綺麗に出ていれば良かったが、残念ながらそう上手くはいかないのが天気である。それならば、少しでも黄昏風景な感じにするために奮闘してみようと思った。私の前を歩いている高校生くらいの女の子もミラーレスを持って、しきりに西の方向に向けてシャッターを切っている。
 行きは徒歩15分くらいで着いた。もう既に歩き始めて20分以上は過ぎているのに、いまだに駅の近くに到達していない。前を歩いていた子達は地元の子らしく、住宅地に入るとどこかで曲がってしまった。
 ようやく少し広めの道に出て、やがて相模線の踏切が現れ、なんとか無事に相武台下駅に着いた。少し駅より北に行き過ぎていたのだった。
 駅前にバスが停まっている。相鉄線のさがみ野駅行きとある。海老名回りで行くより近道だし、これにに乗るかと帰りはバスにした。座間駅付近の渋滞に少しはまり、予想よりも時間がかかった。やっと電車に乗ると、すぐに日没して外は真っ暗になったのだった。
(PENTAX K10D LENS:SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG)
スポンサーサイト
2016.08.25 Thu l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
座間
 橋の上からだとひまわり畑の広がりがよくわかる。北側は少し面積は狭いようだけれど、それでも鮮やかである。
 太陽は傾き始め、期待していた夕日とひまわりの写真が撮れそうな予感で、暑さも少し吹き飛んできた。 俯瞰でひまわり畑を眺めるのが楽しく、しばらく橋の上に居ると、隣に一眼レフを持ったお姉さんがやってきた。お姉さんも熱心ひまわり畑の俯瞰写真を撮っている。どんどん熱が入ってきて、欄干から身を乗り出してシャッターを切っている。
 下では、皆が思い思いにひまわりを眺め、撮って、雰囲気に浸っていた。それは、熱気と呼べるほどではないにしても、楽しさが濃縮された明るい雰囲気に満ちた、平和な景色なのだった。
(PENTAX K10D LENS:SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG)
2016.08.21 Sun l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
座間
 カメラを上に掲げての撮影に少し疲れてきたので、橋を境に北側のエリアに移動した。
 橋は相模川を渡り厚木市へ通じる道なので交通量が多く、ひっきりなしに車が通っている。北側に出て橋の上から撮ってみた。こちらのエリアは展望台やお土産販売所などが無いせいか、少し落ち着いた雰囲気で、ひまわりをゆっくり撮るには良い感じに思えた。
(PENTAX K10D LENS:SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG)
2016.08.20 Sat l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top
座間
 ひまわりまつりの会場に着いた。座間市のひまわりまつりは、七月は栗原地区、八月はこの座間地区で開催されている。暑さを避ける目的と、夕方の日差しで撮りたかったので、三時半頃にやってきたのだけれど、まだまだ賑わっている。
 畑の一画にひまわりがたくさん植えられていて、それを鑑賞することになるが、ひまわりが多数咲いている様子を撮るには、少し高い所に上がらなければいけない。そういうニーズに応えて、階段で作られた臨時展望台があるのだが、行列が出来ていて諦める。
 そういう流れなので、カメラを上にあげてひまわり畑を撮ってみた。ライブビューが出来て、バリアングルモニターの付いているカメラなら良かったけれど、CCDセンサー搭載のK10Dにはその機能はない。もっとも、いまだにこのカメラをこうして持ち出しているのは、そのCCDセンサーの写りが好きだからに他ならない。デジタルフィルターの類も、カスタムイメージも付いていないカメラだが、シチュエーションに合わせて、カメラのほうで色々な色合いを見せてくれるカメラなのである。
(PENTAX K10D LENS:SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG)
2016.08.18 Thu l 高座 l コメント (2) トラックバック (0) l top
座間
 海老名駅から相模線に乗ってふたつめの駅である相武台下駅で降りる。ホームから田んぼ越しに丹沢の山並みが見える駅である。跨線橋を通って簡素な駅舎に出ると改札口はなくなり、ICカードの機械のみが置かれてあった。
 以前来た時はローカル駅風味な駅舎があり、駅員もいたので、いつから無人駅になったのだろうかと調べたら、今年の3月からだった。駅そのもの利用者は増加傾向にあるようなので、JR側の都合によるものでそうなったのかもしれない。
 相武台という名称は、昔ここにあった陸軍士官学校を昭和天皇が「相武台」と名付けられたことにちなむそうで、小田急線には相武台前という駅もある。そちらは座間市にある駅だが、相模線のこの駅は相模原市に位置する。南の方角に向かって歩き始めると、すぐに座間市になった。黄色い「ひまわりまつり」の案内板が道端に置かれ、その矢印に沿って歩いていくと、やがて田んぼが見えてきた。道が細いのに、駐車場に出入りする車で渋滞し、歩き辛いので、田んぼの中に延びる農道のような道に逸れる。
(PENTAX K10D LENS:SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG)
2016.08.17 Wed l 高座 l コメント (0) トラックバック (0) l top