fc2ブログ
久里浜海岸
 暑いが千代ヶ崎から歩いて帰ろうと思う。浦賀行きのバスがあれば、それに乗って次なる場所に移動しようと思ったが、次のバスまで三十分以上あった。自販機でジュースを買って休憩してから久里浜方面に向かった。
 気温が上がってきたので海岸は先ほどよりも人が減っていた。今回持ってきたカメラGX7 markⅡにはL.モノクロームというモードがある。ライカの白黒専用デジカメ「ライカモノクローム」の画質を再現したモードだ。これに切り替えてスナップしていく。
 暑さに負けて、くりはま花の国に立ち寄ることもなく、京急久里浜駅まで一気に歩いた。時刻は四時近い。久しぶりの撮影散歩はここまでにしよう。
(Panasonic LUMIX GX7 markⅡ LENS:Panasonic 20mm F1.7)
スポンサーサイト



2022.09.26 Mon l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
千代ヶ崎
 千代ヶ崎はバス停で降りてもそこから周囲を歩くことができないという点で、果てにやってきたという感が強い。歩けるのは来た道だけだ。
 北は官舎が並んでいて、そこも勿論部外者立入禁止だが、その奥は久里浜少年院となっていて、こちらも当然部外者立入禁止である。近づくことさえできない立地になっている。
 私はバス停から、歩いてきた道に向かってカメラを向けてみた。開発が緩い三浦半島ではあるが、ここもずっと変わらぬ景色のままだ。細かく見ていけば建築物に手は入っているのだろうが、おおよその景色はずっと変わっていない。
(Panasonic LUMIX GX7 markⅡ LENS:Panasonic 20mm F1.7)
2022.09.23 Fri l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
千代ヶ崎
 千代ヶ崎に着いた。道の先は防波堤になっていた。ただし、手前に柵があり管理小屋があって立入禁止だ。この先は研究施設への道となっている。
 左には官舎が建ち並んでいるが、その奥は少年院のため、こちらも立入禁止の看板が出ている。写真のバス停の左に見える白い看板がそれである。
 そういう位置関係にあるので見所は特にない場所だが、この身動きの取れない行き止まりの岬の先端は、その自由度の無さも相まって地の果て感が少々ある。バス停があるのが不思議なほどだ。バスはここで折り返して、来た道を戻っていく。
(Panasonic LUMIX GX7 markⅡ LENS:Panasonic 20mm F1.7)
2022.09.21 Wed l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
長瀬
 千代ヶ崎に向かって歩いていく。道は細く、人も車も通行はほとんどない。
 海側、つまり久里浜港方面は工場が並び眺望はよくないが、陸側も斜面に会社の建物などがあるだけで景色がいい割にやや殺風景な場所だ。
 そんな場所だがバス停はこまめに設置されている。浦賀と久里浜を結ぶバスが通っている。浦賀と久里浜を結ぶ道路は、もう少し内陸側の久比里坂経由が主要道だが、先ほど見てきた川間隧道を経由してこの長瀬を通るバスルートもあり、それが一時間に一本から二本程度運行されている。
(Panasonic LUMIX GX7 markⅡ LENS:Panasonic 20mm F1.7)
2022.09.20 Tue l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
長瀬
 長瀬を歩き始めた。海側は公営の研究施設が立ち、陸側は丘が連なっている。麓には家が並んでいて、この丘の上は千代ヶ崎砲台跡がある。アクセスはトンネルを抜けた向こう側からとなるので今回は行かないが、いずれ足を運んでみたい。
 道なりに歩いていくと京急バスの営業所と車庫があり、バスがたくさん停まっている。道は上りとなり、営業所を見下ろしながら浦賀方面に向かう川間隧道になる。
 私は一旦川間隧道の脇の旧道を歩いてみる。小さな工業所などがあり、斜面と斜面に囲まれたあまり陽当たりのよくない所だ。その先に旧道の細いトンネルがある。引き返して来た道を千代ヶ崎に向かう。川間隧道と分岐する道に戻り、そこから海沿いに行く。面白い形をした建物があった。
(Panasonic LUMIX GX7 markⅡ LENS:Panasonic 20mm F1.7)
2022.09.19 Mon l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top
長瀬
 開国橋という平作川河口に架かった橋を渡り、小さな浜を横目に歩く。町名は久里浜から長瀬に変わった。
 外畠(そとばたけ)というバス停がある。この先は海岸沿いに研究施設が並ぶ区画となる。長瀬は官の施設が多いエリアである。
 小さな浜の向こうには先ほどいた久里浜港の方の景色が見える。火力発電所がひときわ目立つ。丘陵と海が接する久里浜の景色は自然と人工物で組み合わされてできている。
(Panasonic LUMIX GX7 markⅡ LENS:Panasonic 20mm F1.7)
2022.09.18 Sun l 横須賀東部(浦賀久里浜方面) l コメント (0) トラックバック (0) l top